津堅島を宿泊で楽しむなら【初日編】

津堅島を宿泊で楽しむなら【初日編】

津堅島は小さな島でアクセスもしやすく、日帰りが出来る数少ない沖縄の離島です。
それが魅力でもあります。

しかし、やはり時間が許されるのであれば、津堅島に宿泊することをおすすめします。

津堅島の魅力は、島に流れる穏やかな時間。
手つかずの自然。
温かい島民の方々。
こういった魅力を十分に味わうためには、時間に追われることなくゆったりと過ごすことが出来る環境が必要不可欠。
つまり、宿泊することで、津堅島の魅力をすべて味わい尽くすことが出来るのです。
 
 

津堅島の宿泊プラン【初日編】

ここからは、津堅島の1泊2日する場合のプランをご紹介していきます。
あくまでも一例ですが、津堅島に宿泊することを考えている方の参考になれば嬉しいです。
 

宿泊するなら「民宿 おうち-Ouchi-」

津堅島にはいくつかの宿泊施設がありますが、その中でも『民宿 おうち-Ouchi-』をおすすめします。
沖縄の民家をリフォームした施設で、1棟まるごと借りることができます。
なので1日1組限定の宿泊施設になっていますので、沖縄旅行の日程が決まったら早めの予約をおすすめします。

『民宿 おうち-Ouchi-』の利用者が津堅港に着いたら、『民宿 おうち-Ouchi-』のオーナーが迎えに来てくれます。
荷物を民宿に置いて身軽になれるのも、宿泊する人の特権ですね

 

トゥマイ浜へ


津堅島に着いた初日は、とにかく海で遊びましょう。
『民宿 おうち-Ouchi-』の目の前が、津堅島で一番有名なトゥマイ浜になっています。
トゥマイ浜でマリンスポーツを楽しむのも良し、ゆったりと海水浴を楽しむのも良し。
思い思いにトゥマイ浜を満喫しちゃいましょう。

トゥマイ浜の近くにはランチを楽しめる『神谷荘』があります。
予約をすれば津堅島の素材を使った定食も食べられますので、興味のある方はチェックしてみてください。

 

海で遊んだ後は民宿でご飯

海で遊んだ後は民宿に戻ります。
早めに戻ったら、民宿の庭であるハンモックでゆったりとした時間を過ごしたり、『民宿 おうち-Ouchi-』の看板犬やヤギたちと戯れたりするのも良いでしょう。

そして夕食は、『民宿 おうち-Ouchi-』のオーナーが丹精込めて用意してくれます。
夏場はBBQ、冬場は津堅御膳などを振舞ってくれるそうです。

 

満点の夜空を楽しむ


夕食が終わった後は、津堅島の満点の夜空を楽しみましょう。
離島だからこそ見える星空は、必ず沖縄旅行の思い出になる美しさです。
民宿の周りを散策するのも良いですし、人がいなくなったトゥマイ浜の砂浜をゆったりと散歩するのもおすすめです。

 

以上、津堅島1泊2日の旅行プラン【初日編】でした。
別ページに2日目編もありますので、よろしければそちらも読んでみてください。

コメントは受け付けていません。