津堅島を日帰りで楽しむなら

津堅島を日帰りで楽しむなら


日帰りは自宅から現地へ行く時間、自宅へ帰る時間なども考えながらスケジュールを組みます。
なので「コレを体験してみたかったけど諦めよう」「ココに行きたかったけど時間がないから仕方がない」という決断を下さなくてはならないことが多いです。
日帰りだから仕様がない部分はあります。

でも、折角の旅行。
仕様がない部分は認めつつも、出来るだけ楽しみたい、沖縄を味わい尽くしたいですよね。

そんな願いを叶えてくれるのが『津堅島』です。
津堅島は小さい島ながら沖縄の魅力がギュッと濃縮されていますので、日帰りでも十分満足できます。
 
 

津堅島の日帰りプラン

ここからは、津堅島の日帰りプランの一例をご紹介していきます。
日帰りで津堅島を楽しむにはどうすれば良いのか悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。
 

あずま商店で自転車をレンタル


津堅島を日帰りで味わい尽くすなら、自転車のレンタルは必須。
津堅島港から徒歩5分ほどのところに『あずま商店』があり、そこでは自転車を1日500円でレンタルすることが出来ます。
津堅島は平坦な島なので、サイクリングがしやすいのも魅力。

また『あずま商店』には日用品や飲食も売っていますので、ここで足りないものを買っておきましょう。

 

自転車に乗ってにんじん展望台へ


あずま商店から自転車で約2分のところに『にんじん展望台』があります。
キャロットアイランドとしても有名な津堅島のシンボルとも言える場所で、その名の通りにんじんの形をした展望台になっています。

展望台を上ると、津堅島の広大なにんじん畑や綺麗な海を見渡すことが出来ます。
奥の方には本島が見えたりと、絶景を望めるスポットです。

 

自転車に乗って神谷荘へ

にんじん展望台から自転車で約5分のところにあるのが『神谷荘』です。
『神谷荘』は宿泊施設ですが、宿泊客じゃなくてもご飯が食べられる食堂があったり、マリンアクティビティなどのレンタルも行っています。

事前に予約をすれば、BBQセットを借りられたり、津堅島の食材をふんだんに使った定食なんかも食べられます。
ここで腹ごしらえをしておきましょう。
 

神谷荘からトゥマイ浜へ


神谷荘から歩いてすぐのところにトゥマイ浜があります。
トゥマイ浜ではマリンスポーツを思う存分楽しんじゃいましょう!
マリンスポーツを楽しむときは『津堅島シークルーズ』さんなどのお店に予約をして、インストラクターさんの指導のもと安全に行いましょう。

津堅島の海はとにかく綺麗ですから、トゥマイ浜で時間の許す限り遊ぶのもおすすめです。
近くにはシャワーレンタルなどもあるので、帰る前に体を綺麗にしてから帰ることも出来ます。
 

トゥマイ浜から津堅島港へ

トゥマイ浜で思う存分遊んだら、自転車に乗って津堅島港へ帰りましょう。
もしトゥマイ浜ですべての時間を使わないなら、『ホートゥガー』や『ヤジリ浜』『キャロットロード』なんかに立ち寄るのもおすすめです。

 
以上、津堅島日帰りプランでした。

コメントは受け付けていません。